カテゴリー: DS
Posted by: kitori
メトロイドプライムハンターズがDSで6/1に発売になります。
このゲームは俗に言うFPS(自分の視点で行動するシューティングゲーム)で一般の方々にはかなりとっつきにくいイメージがあります。
自分もよく酔うので極力避けています。(;´Д`)

それはさておき、このメトロイドの注目してほしいところはマルチプレイモードのページ


ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続して、世界中のプレイヤーと対戦することができます。フレンド同士であれば、メッセージのやり取りやボイスチャットが可能。また見ず知らずの相手との対戦後、ライバル登録をすれば再戦を約束することもできます。フレンド同士やライバル同士の場合、ハンターライセンスと呼ばれる自らの戦績表を公開したり、逆に相手のハンターライセンスを閲覧することもできます。


ここです。今まで不足と言われていた(・・・かな?自分は思ってましたが。)コミュニケーション部分の強化を実装してきているのです。
とりあえずやってみないことにはわかりませんが、自分的にはかなりの高評価です。
なんでこの機能がそんなに大事かというと、メールを送る機能があると、気になるんです。メールが。だからゲームしないのにつないじゃったりとかするんです。そしてそこから生まれたコミュニティがプレイヤーを引き止める。
Wifiオンラインだけでは良ゲーでもダメ。というのはマリカとブリーチDSが証明しました。速攻で対策を立てて実装してくるのはさすが任天堂としか言いようがないけど、最初から付けてやれよと思わなくもないですね。
自分用アイコン+対戦メッセージができてたら神だけど・・・こればっかりはフタをあけてみないとわかりませんね。

05/29

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
DSLiteの発売日です。
しかし水色と紺の発売が延期したせいか、それとも予約販売にしたのか、思ったより並ぶ人は多くありませんでした。ウワサでは初回出荷が18万ぐらいのはず。でも2色なくなって5万台という話。5万というと最近出回ってる数が週に5万本ぐらいなのでいつもどおり。どう見ても品切れ確実です本当に(ry
帰りにちらっと見てきます。

任天堂の不備が目立つ昨今DSの勢いが今でも残っているのかどうか。
それが見ものです。

03/02

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
いつもの店にDSLite(以下DSL)おいてありました。
実機とモック(形だけのやつ)がありました。

いやーすごいね、あの液晶。ものすごい見易さ。
ちらっと横からのぞいても画面がよく見える。
見えてうれしい人とうれしくない人がいるかもしれないけどw

あとね、やっぱり小さい。
数字上ではそんなに小さくなった感じはしないんだけど、実際見ると「あー小さいなー」って思う。妙につるぺたで四角く収まってるので逆に安っぽく見える気がしないでもない。
ただねー、小さくて薄くなったのはいいんだけど、個人的にはLRキーが押しづらくなってるかなー。マリオカートやる人にはちょっとホールド感が足りないかもしれない。
手の大きさにもよるとは思うけどね。自分にはちょっと足りない感じだった。

あとフタの部分のツルツルでテカテカした部分。
ものすごーく指紋がよくつく。iPodと同じだね。メガネふきは必須な感じ。自分はテカテカしてないのが欲しいなー。本皮製DSL用カバーでも可。

こんな感じでした。
そろそろ各地でDSLの予約が始まっているはずなんで、欲しい人はおもちゃ屋さんに寄ってみてはいかがでしょう〜?
ではでは。

02/23

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
DSってビジュアルノベルとかデジタルコミックにすげー向いてるんじゃないか?
縦書きしても問題ないし。見開きもできるし。

02/20

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
あ、そうそう。
アソビットシティで海外版ニンテンドーDSブルー売ってましたよ。
えーと、4台かな?

海外版なので19800円だそうです。
アダプタは付属品でOKで、言語も日本語にできるから日本で使うのも問題ないらしいです。
どうしても欲しい人はどうぞ。

って書いてありました。
どうしても欲しい人はどうぞ。(笑

02/03

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
マリカもブリーチもぶつ森もWifi対応。
しかしその質は大きく違う。
ブリーチとマリカのWifiは戦う相手を求めるもの。
ぶつ森は仲間を求めるもの。

絶対的な差がここにある気がする。

その昔、XBANDという通信対戦ツールがあった。
原理はWifiと同じで、対戦相手を求める人同士を電話回線を通じてつなぎ合わせるものだった。
当時は通信インフラも整っていなかったのでそれほどヒットはしなかったものの、いいツールだったと記憶している。
そしてそこに今のWifiに足りないものが詰まっているのではないかと思う。

<通信対戦の昔と今>

» 続きを読む

02/02

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
自分はワンちゃん(狛村)を使ってます。
なぜかっつーと答えは簡単で、忙しいのが苦手だからです。
狛村は動きが鈍く、技も大振りなものばかり。その分リーチと攻撃力があります。
そのかわり体も大きく、相手にすればコンボ入れ放題な印象です。
そんなワンちゃんのオススメコンボを紹介したいと思います。

» 続きを読む

01/27

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
こりゃあマジだわ。ようできとる。
さすがトレジャーとしかいいようがないですな。

必殺技はコマンド式。しかしタッチパネルをポチっと押すとそれで必殺技が出せるのであんまり問題なし。コンボも普通に決められる。どっちかといえば防御のうまさのほうが重要かも?

ゲームモードはいろいろあって、
まずストーリーモード。かなり適当にやっててもまぁまぁ勝てるし進める。ラストは手加減なしに強いみたいだけど。進めていくと主人公以外のキャラにもストーリーモードがある模様。

アーケードモードは自由にキャラを選んでCPU相手に勝ち抜き戦。クリアするとカードがもらえるらしい。

チャレンジモードは決められた技を入力していくモード。コンボの練習ともパズルゲームとも取れる。まーかなりシビアなのでムカつくことも頻繁にアリ。

そして対人。結構遊べる。
二人〜四人のランダム対戦、登録したフレンドとの対戦、ポイント制のランク戦がある。4人になると戦略もへったくれもなくボコボコの殴り合い。2人だと真剣なガチンコ勝負。

しかし現在雛森が鬼強い。
霊符というカードがあって、それを使うといろいろ有利になったり不利にしたりできる。その霊符に「ガード不可」と「霊圧無制限」というのがあり、霊圧があると超必殺が使えるのでガード不可にして霊圧無制限をかけて超必殺使いまくってなぶり殺し。特に雛森の超必殺は飛び道具なのでリスクが低い。

そんな感じで1対1では雛森焼き殺しデッキが猛威を振るっている模様。まぁ、4人で勝負すればあんまし関係なさそうだけどね。


■ベタ褒めするのも気持ちが悪いのでいまいちなところも。
 まず一つは、対戦格闘全くやったことのない人、苦手な人にはオススメできないということ。
テンポが結構速く、しかも二段ジャンプや空中ダッシュからのコンボ、打ち上げて空中コンボなどができるゲームなので、コマンド入力以上に方向キーやボタンを押すリズムなどが壁になってきます。
自分は不器用なので結構苦労しています。不器用な人向けのキャラがいればよかったんですけどね。

 あとは、トレーニングモードのCPU。
ガードなしの殴られっぱなしか、ガードありの完全防御モードしかありません。何か使いようがあるのでしょうか。。。
個人的には初撃ノーガード、後はガードありのコンボ練習モードが欲しかったですね。

 そしてバランス。
Wifiにしてもなんにしても初心者いじめが大好きな人は必ずいるもので、そこがなんとかなるのかどうかかな。それ次第でWifiの寿命も決まってくるし。
対戦ポイントの初期値を1000点スタートにするなど工夫してるっぽいので、過度ないじめは起きないと思いたい。
ちなみに自分はやられっぱなしで、すでに700点割れです。


■総評
 結論からいえばこれは買いですね。
個人的には一角(ハゲ)がいないのが非常に寂しいがデキはいい。
Wifiにつなぐ予定がないのなら買わなくてもいいです。Wifiつなぐ環境があって、対戦格闘が好きなら買って損なし。なおかつ原作が好きなら絶対買い。
原作が嫌いな人は・・・まぁ、ご自由にということで。(;´Д`)

ただ、各地で品切れが報告されていますので、近所のおもちゃ屋で購入するのが無難なようです。

※プレイ時間4時間のレビューです。

01/27

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
ポイント消化も兼ねてアキバのヨドバシで買ってみた。

しかし、年配の方の多いこと多いこと。
もしかしたら任天堂の最大の功績は「年配者がゲームをやってもいいんだ!むしろ健全!」って空気を作り出したことなのかもしれないね。

レジに並んでる人の5人中3人はえいご漬けをご購入のようでした。
えいご漬け売れてるなぁ。
大体「TOEIC600点台までの人向け」って全人口の9割以上じゃないのか?(;´Д`)
そこをあえて書くのがいいんだろうけどさ。

ブリーチのほうは自分が買った時点で残り1本。万引き防止ケースに入っていたところを見るにそれで全部っぽい。
ソフマップにはまだ結構あるっぽかったので、単純に入荷数の問題かな。

期待されていたDSの入荷はナシ(もしくはすでに売れた)。
土日の目玉に残してあるのかもしれないけど、とにかく足りてないのは間違いない模様。

ブリーチのレビューは帰って遊んでからになります〜
ではでは。

01/26

カテゴリー: DS
Posted by: kitori
相方にゴネられてワールドホビーフェアいけなかったキトリですこんにちは。(つД`)
目的はもちろん「おいでよどうぶつの森」のイベント限定すれ違いアイテムの「ピクミン」ですけどね。他に目当てのものは特にありません。
よくよく考えるとこれって昔ポケモンでやってたイベント限定ポケモンと一緒なんですよね。当時は「んなもんなくたっていいじゃん。死ぬわけじゃなし。」とか思ってましたが、まさかこの手のイベントに自分が釣られるとは想像してなかったなぁ。


さて、「おいでよどうぶつの森」DS本体の生産が足りてないにもかかわらずソフトは200万本を超えそうな勢いです。その要因のひとつとしてWifi通信対応というのがあります。他の人とつながる遊べるおもしろい、って事ですね。
実際、他の人の村へ遊びにいって、部屋を見せ合うのはとても楽しいです。現実でもキレイにコーディネートした自宅には友達を呼びたくなるでしょう?それと一緒です。
ちょっと濃い話をすれば、ファッションとハウジングというUltima Onlineと似た楽しみがあります。

<何故ニンテンドーDSのWifiは成功したのか?>

» 続きを読む

01/23

過去ログ