メトロイドプライムハンターズがDSで6/1に発売になります。
このゲームは俗に言うFPS(自分の視点で行動するシューティングゲーム)で一般の方々にはかなりとっつきにくいイメージがあります。
自分もよく酔うので極力避けています。(;´Д`)

それはさておき、このメトロイドの注目してほしいところはマルチプレイモードのページ


ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続して、世界中のプレイヤーと対戦することができます。フレンド同士であれば、メッセージのやり取りやボイスチャットが可能。また見ず知らずの相手との対戦後、ライバル登録をすれば再戦を約束することもできます。フレンド同士やライバル同士の場合、ハンターライセンスと呼ばれる自らの戦績表を公開したり、逆に相手のハンターライセンスを閲覧することもできます。


ここです。今まで不足と言われていた(・・・かな?自分は思ってましたが。)コミュニケーション部分の強化を実装してきているのです。
とりあえずやってみないことにはわかりませんが、自分的にはかなりの高評価です。
なんでこの機能がそんなに大事かというと、メールを送る機能があると、気になるんです。メールが。だからゲームしないのにつないじゃったりとかするんです。そしてそこから生まれたコミュニティがプレイヤーを引き止める。
Wifiオンラインだけでは良ゲーでもダメ。というのはマリカとブリーチDSが証明しました。速攻で対策を立てて実装してくるのはさすが任天堂としか言いようがないけど、最初から付けてやれよと思わなくもないですね。
自分用アイコン+対戦メッセージができてたら神だけど・・・こればっかりはフタをあけてみないとわかりませんね。