「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言(ITmedia)

無知であることは損であるという典型ですね。
こういうのを読むとJASRACは音楽が嫌いなんじゃないかと思えてきます。